自分と繋がり いのち本来の喜びを生きる Rieのブログ

インドに飛び込み体感し得たものは、本当の自分を生きる知恵。

3年ぶりのスノーボード

3年ぶりのスノーボード🏂

がっつり初心者になってました🤣

 

まさか滑るとはな。

 

ことの発端は、むくむくと私に中に
湧き上がった

 

谷川岳登りたーい!」と言う気持ち。


が、行きたい山はまだまだ雪登山。

 

雪山の装備も体力も今のわたしにはない。

 

そういえば、スキー場が併設されてたな。
今ならノーマルタイヤで駐車場までは行けそうだ👀

 

だったら、

板とブーツをレンタルして滑るのもありか?

なんて考えてたところに

 

一昨年、自分の
板とブーツ、バインの3点を中古として託した
snowboardshop home の店長から
ブーツとバインが売れたと知らされ

久々にお店へ行くことに。

 

そして、

道具をレンタルして滑ってみようかと

思ってると話したら

 

「そこのブーツ使っていいよ」っと。

 

「え?👀マジっすか??」

 

思いがけず道具が揃ってしまい

 

「え、でもどーしよ。いいのか。いいのか?」

 

っと頭の中で二人の私が行ったり来たり😂

 

考えてたことが急に実現可能となると

なんかソワソワしちゃいません?笑

 

頭の中ではあーだこーだ言ってる

でも心はスカっとしたいのよ。

 

なーんかイマイチな今の自分。

陽気のせいだけだろうか?

振り返ると

私、冬から全然自分を遊ばせてない!

と、またまた自分を後回しにしてる
私を発見。

 

店長の

「せっかくなんだから行って来れば〜」

の一言もあって

 

板にブーツセットしてもらって
お借りしちゃったわけです😆

(ご厚意はちゃんと受け取らないとね!)

 

さ、ウエアとゴーグル、その他のアイテムは

持っていたので

スキー場に行く道具は揃った。

(旅のチケットを手にした感じ😁)

 

次はいつ行くのか。

なんとなく、

4月下旬くらいにっと思ってたけど、


なんのための下旬だ?

 

気温も下がった今週ってタイミングいいのでは?

 

っと、だったら行ける時に行くべし!

っと決めた昨日。

 

早速、車に荷物積み込んで

出発の準備。

 

夜明け前に出発して

なが〜いトンネル抜けて

かぐらスキー場へ。

 

体力落ちてるし半日券でいいや〜っと
思ってのに、

今日は
レディースデイでリフト券が100円安くなってまーす✨っとおすすめされて1日券を買う😂

 

ロープウェイで上がって

いざゲレンデへ。

 

3年ぶりのスキー場。

リフト降りられるのか?と心配したけど

その前にリフト乗り場まで来て

ブーツを板に固定するバインの

緩め方を忘れるw (前々日教えてもらったのにw)

 

「あれ?どうやって緩めるんだっけ?」

 

お次は

「あれ?リフト乗る時右左どっち固定するだっけ??」って

 

もう初心者もいいとこ🤣

 

忘れてるっぷりが面白すぎた🤣

 

心配したリフト降り場はクリア👌

 

いよいよ滑走。
ぎこちないけど
初心者コースはコケずにココもクリア。


ゴンドラへ乗り込んで

中級者コースへ。

 

まぁ、いけるっしょー

なんて淡い期待はくだかれた😂

術後ぽっかり抜けたお腹の筋力が、、、

脚力が、、、

3年ぶりとはいえ、
体制崩れたところを踏みとどまれず、
尻もち。

 

これは予想通りですw
が、この後。

足を固定した状態で、全然立ち上がれない。

まだ立てない赤ちゃんが立とうとしてるみたい🤣 

 

 

お〜〜〜ここまでない力ないのか〜っと

自分の身体じゃないみたいでびっくり。

そして上級コース行こうとしてた自分を笑う。

 

朝イチへっぴり腰ではじまって
コケては立ち上がる

を繰り返してあっという間に11時。

 

早めの休憩を入れて、、

もう切り上げるか、もうちょい滑るか

しばし考える。

 

「せっかくだし」と

再びゲレンデへ向かうと

ますます天気が良くなって

向かいの景色もスッキリクリアになってました

 

f:id:jnana-shri:20210407205240j:image

 

そして、

2ラウンド目は嘘みたいに

身体が軽くなっていて

 

やっとこ
「きゃっほーーーーーい!」


な滑りができまして🥰

 

戻ってきてよかった〜っと

躍動する自分の心身に喜びを感じました♪

f:id:jnana-shri:20210407212304j:image

 

朝は身体が緊張してて

周りの上手い方たちの滑りに

無意識に萎縮して

スピードにもビビってましたけど

(ニセコの日々が嘘みたい😂)

 

目の前の素晴らしい景色をみて
大きく腕広げたら
力みが抜けて

 

ゆるゆる

くねくね

気持ちと身体が連動する

 

自然と口元がにんまりする

 

たーのしーーーーーー\(^o^)/

 

っと心が弾む♪

 

派手なことはできないけど

景色見ながら

 

ただただ

全身使って雪山を体感する♪

これが好きなんだね〜

 

やっぱり自分の心を楽しませなきゃ
ダメよね〜っと再確認しながら滑りました〜

 

スノーボード

思いがけずの展開だったけど

お陰さまで

自分の現在地をしっかり把握できたし

まだまだ伸び代あり😎っとも

感じることができた40代最初の春💓

 

ブーツを貸してくれた

SNOWBOARD SHOP HOMEの店長

ありがとーーーー✨🙏✨

 

帰ってからもしっかりケアして

地道にコアのトレーニング積み重ねます😁

 

進みたい方向へ腕をあげたら

自然と板が滑り出す

 

あの感覚がいつも自分を初心に戻してくれる

スノーボードが好きなのポイントの一つです☺️

 

ゆらゆらと揺れ動く4月ですが

皆さんはどうですか?

 

ちょっとぐらついてますっという時は

進みたい方向に

向かいたいところに

腕を上げて指先向けてみてね😊

 

きっと何か拓けますよ⭐️

 

ではでは

おやすみなさ〜い。

 

理恵

 

月は虚構 自分の中の嘘を見抜く

前回のブログで

 

月星座は内面を表すっと書きました

 

が、

 

「月は虚構」

「月星座は欠落部分」

 

と言う説を耳にしました👂

 

え?真逆じゃないか!

っと

びっくりさせてしまうはじまりですけど

 

自分の中で妙に納得しちゃったんですよね。

だけど、私はそう言う専門家ではないし

あくまで自分の中で合点がいった。

からちょっと訂正的な感じで書いておこうと

思います。

 

私は自然と調和する暮らしの心地よさを

大切にしているし

 

女性であるから月のものがある

何か心身に変化があったことを

振り返えると、新月付近だったり

満月付近だったりが判明して

 

「そっか。だからか」っと

 

すべて後付けだけど

納得できることが多々あります

 

だけど、満月だからどう

新月だからこうっと意識的に

過ごすと言うよりは

 

「ただなんとな〜く感じた」ことを

大切にしてる

 

例としては

なんかスマホやパソコン触りたくない

ちょっと一人静かに過ごしたい気分

味の濃いもの避けてる

 

「なんか嫌」って感覚を大切に淡々と過ごす

 

そして、ふと「これなんだろうな〜」っと

カレンダー見ると新月や満月付近だった

 

っと言うパターン。

 

なので「月のサイクルが人体に影響する」と

いう事実は確かにあると体感してます。

 

その上で「月星座は欠損部分」説に納得した

のはなぜか

 

欠損て聞くと、「自分が不完全なもの」

と感じますよね

 

ないから埋めようとする

 

生まれ持った癖っと

昨日のブログに書いてしまったけど

 

「元々なかった」

 

そして足りないと無意識に思って

無意識に埋めようとするから

しんどくなる

 

だって完成された状態で世に生まれて

きてる訳だから

 

持って生まれてない→なくても大丈夫

 

なはずなのに、太陽と相反する月を

無意識に補おうと葛藤が生まれる

 

どうにも埋められず

もがく

苦しむ

 

自分のここ数年の出来事を重ね合わせて

考えてみるとね、なるほどーーー🤩

 

っと、一気にスッキリさっぱりしてしまったわけです。

 

でも、私が言いたいのは

月がウソってことではなくて

 

結局のところ

「言葉に囚われないことが大切」って

ことです。

 

先日のブログに対してメッセージくださった

ヨガの会員さまとのやりとりで

 

「(心の癖をどうするかよりも)

トラウマって言葉に囚われなければ

もっと楽なんですけどね」

とお伝えしました。

 

文中にトラウマと書いたけど、

私の中ではトラウマって実は存在しなくて、

無意識に『トラウマ=心の傷』ってイメージが刷り込まれてるだけ。

今回はたまたま「トラウマ」が例に出たけど

これに限らずです☺️

 

ここ最近、新月満月のタイミングでブログを

書くことがしっくりこなくなってました。

 

それはなぜかと言うと、

やはり無意識に「新月、満月をどう過ごすか」

にフォーカスしてしまっている気がして

それが私にとっては自然体ではないなっと

感じはじめたから。

 

そんなタイミングで、

月星座は虚構っと言う意見を耳にして

(これは極論でしょうけどね)

私が発する言葉で囚われることもある

 

っと思ったら、やめよーっと思ったんです。

楽しみにしてくださっていた方ごめんなさい🙇‍♀️

 

天体の動き、自然環境、天気、気温

それぞれが人の心身に作用することは確かです。

 

ただ、私自身が「自分を感じる」ことを

大切にしてきたので

ブログを通してもそれをお伝えできれば思うのです。

 

星座に関わらず、

世の中には一つのことに対して

色々な見方があって、

「これが正しい教えです!」というものでも

「本当にそうだろうか?」

っと吟味する必要がある。

 

だから

何かがあるから、今の自分はこうだ

 

というのではなくて、

 

自分の感覚を研ぎ澄ませて

私たちのスピリット【喜怒哀楽】を

しっかり発動させる

これがまずいちばんなんだと

5歳の甥っ子を見て常々学ばされてます☺️

 

結局のところ、外側の条件ではなく

内側の自己、本音、本心から「動く」

それが自分を生きること。

 

今日の晴れやかな空気を存分に味わい

自分の感性を自由に発動させてくださ〜い🌸

 

f:id:jnana-shri:20210329121741j:image

 

4月よりアーユルヴェーダを軸にした

トリートメントをリニューアルオープンいたします✨

 

インドに行かずとも

都内に行かずとも

ご自身とつながる空間提供いたします🌸

 

詳細はホームページよりご確認ください☺️

Rie Amagai lit.link(リットリンク)

 

 

新月前の浄化

昨日の追記的な内容

 

3/11を境にまた再始動を始めた

私の心身ですが

 

2月末の愛猫の死から満月を経て

落ち着きを取り戻しつつも

実はまだまだ燻っていた3月初めの1週間でした

 

新月前の浄化期間。

新しいステージに向けて

過去に引き戻させるような

自分の弱さを炙り出させるような

そんな時間と言えば

なるほどねっと腑に落ちるのですが

 

その渦中にいると客観的に見えにくくなるもの

 

普段ならなんとも感じない家族の言葉が

グサっときたり、イラッとしたり

 

いいことに繋がるっと思っていたことが

過去のトラウマを連想させるようなことになったりして

 

「こんな展開、、昔もあったなよな。。」

っと、

 

「何も学べてないじゃん私。。」

「所詮、自分なんて…。」

 

っとまた後ろ向きに。

 

手術を機にすっかりそんな苦い思い出も

必要なことだったと受け入れることができて

 

トラウマなんてもの自体が幻想だ!

 

っと思えていたものが

 

「あれ?今びくついた?まだ残ってる?」っと

自分を疑い

 

「結局そう言うこと?

パズルのピースがハマっていくあの感覚も

インスピレーションも

魂の輪廻が完了するって体感したことも

むしろそれこそ幻だったのか?」

 

なんて、ず〜んと重たくなってしまったり

めっちゃ孤独感が芽を出して来たり

すっかり、心ここに在らず

 

そんな時間を過ごしてました☺️

 

新月前夜になった今

なぜあんなに荒ぶったのか。。。

家族に対して罪悪感すら覚える始末。。。🙇‍♀️)

 

宇宙とシンクロできることは

ありがたいことだけど

ちょっと今回の影響力が半端なくて

自分ではどうにも対処しきれなかった。。

 

太陽星座は獅子座な私ですが

月星座は魚座

 

今回の新月魚座が司るため

人より影響される力が強いのかもしれないです

 

<月星座ってなに?っと言う方へ>

私がたまに見ているサイトを載せておきますね。

月星座を調べる方法 | 月星座と太陽星座のバランスチェックも!

ご自身の月星座を知っておくと

心が楽になりますよ☺️

 

魚座は大海を自由に泳ぎまわるイメージだけど

実は繊細な面も持ち合わせているんですって。

自分で言うのもなんですが、納得です。。

 

「自分なんて、、、」っとついつい

自分を過小評価する癖

引っ込み思案

内にこもらせてしまうがあるようで

 

めちゃわかる〜笑

 

バランスが取れている時のフットワークの軽さ

苦難にも一人で立ち向かえる獅子座のパワーと

魚座のインスピレーション力の相乗効果は

自分でもセーブしなきゃ💦💦っと思うほど

魚座の陰の部分は身をひそめてしまうのですが

 

やはり持って生まれた癖ってね、

解消できたように感じても

次のステージに行ったら

また出てくるもんなんです

(インド旅に置き換えるとよくわかるな😅)

 

だから、「はぁ〜、一生勉強だな」っと

常々感じてます

 

月星座が魚座じゃなくても

きっと揺さぶりを感じてる方も多いと思う

 

自分のダメなところ

失敗したと思う経験

嫌な思い出

なんで今頃あの人のこと?

 

っと言う夢や記憶がふわっと湧いてきたり

しているかも

 

でもそれはきっと、

12星座の締めくくりの時だから

 

これから先の未来

 

本当に自分が生きたい世界を生きるための

総決算的な感じなのかな〜と。

 

望む未来へ心地よく

軽やかに足を踏み入れるなら

 

その扉を開く前に

過去の出来事からくる不安や恐れという

この新月でポイっと手放していきなさい

って教えてくれてるのだと感じてきました☺️

 

神社の鳥居をくぐる前のようなイメージ。

と言ったら伝わるかな。

 

だからね、嫌な思い出が蘇った時

その当時の感情に支配されるのではく

「もうあの時とは違うよ」って角度で

振り返ってみる

 

きっと何か学びとれることがあるはず

 

「どうせ自分なんて」

と言う思いが込み上げてきたら

 

「いやいや、違うよ。心や考え方の癖だよ」

って言ってあげよう。

 

するとね、だんだんと視界が開けてくるはず

 

だってさ、ご先祖さまからいただいた

ありがた〜いこの命。

 

魂が宿ったこの身体で、

一度しかないこの人生を存分に

楽しみたいじゃない

 

いのちの喜びをたくさん経験するために

みんな生まれてきたんだから

 

凹むことはいつでも起こりえるけどね

 

みんな尊い命に変わりはない

ここだけは覚えておきましょう☺️

 

12星座を締めくくる最後の魚座

それが春分の前の新月の巡ってくるなんて

宇宙、天体、自然の摂理ってほんとすごい!

っといつもなら興奮するところではあるけど

 

前向きな言葉を紡ぎつつも

今もまだ私の心は半信半疑ですよ☺️

 

きっと新月が過ぎたら

春分の日に向かって

何かが動き出すのかな?とも感じてるけど

 

まぁ、先のことは考えず

 

しっとり

じっくり

じんわり

 

まだまだ揺れる心と対話しながら

新月の浄化を味わいます☺️

 

これを読んでくださっている方

そうでない方も

地球に存在するすべての生命が

たくさんの愛で包まれますように

祈りを込めて

 

では、また☺️

 

最後までお読みいただきありがとうございます💕

 

理恵

 

<新月明けスッキリしたい方へ>

オンラインにて

日曜日の朝ヨガ(8:30〜9:30)を開催しています☺️

ピンと来た方はリットリンクの

予約サイトからご予約ください💫

Rie Amagai lit.link(リットリンク)

 

私を祝福する日

2020年3月3日。

 

この日から桃の節句
私にとって2つ目の誕生日になった。

 

手術日の朝、


「これは私が本当の自分に還るため送られた神さまからのギフト。きっといいことが待ってる」

 

そうウキウキしながら手術室に向かった。

 

術後の安静期間のみならず、
その後昨日までの1年をかけての気づき、

変容の大きさは
自分の予想を遥かに超えてきた💗

 

<男の子から女の子に生まれ変わった>

 

体感としては、まさにそんな感じです(笑)

 

こんなにも色々な自分を体感できるって
私めっちゃ得してるなっと
人生の楽しさを改めて感じる日々

 

そんな大切な二つ目の誕生日の昨日は
愛猫のお墓に花を飾ることから始めました☺️

f:id:jnana-shri:20210304135404j:image

 

朝日が登る前
花を飾り

豚ちゃんや朝の仕事をする父たちの
気配を感じながら

日の出をしっかり見届ける。

 

太陽が顔を出す前から大きく輝く七色の
二重の輪を見て

f:id:jnana-shri:20210304135514j:plain

この後、男体山頂と女体山頂のちょうど真ん中から太陽が上がって来ました✨

 

とても神聖な空気を感じました。

 

幼い時から眺めてきた実家の農場からの

筑波山はやはり最高です

f:id:jnana-shri:20210304135528j:image

 

空気の冷たさで指先が麻痺寸前だったけど
動画撮るのをやめたくないほど
きれいだった✨

(動画はこちらでご覧いただけます)

 


素敵な一日になる😌っと感じ

丁寧に愛猫と太陽と氏神様へ感謝を伝えてから

自分の生命を祝福するため

春日部にあるアーユルヴェーダサロン

ayur_space_en さんへ向かいました♪

 

サロンに向かう道中

晴れ渡る青空と

真っ白な富士山を眺めながら

1月に亡くなった友人と

手術日の朝に交わした会話を

思い出していました

 

「これから手術だ」

っと点滴の準備をした腕の写真を

私が送ると

 

「手術前にインドなんて行ってる場合じゃねえな」

っと返信が😂

 

「手術日が桃の節句なんて、

いい日になること間違いなし💕

すべてはいい方向に流れてる!」

 

っと返した私に

 

「ポジティブなだ。俺にはない考え方だ」

 

 と返信があったあと


「まぁ、そう言う考え方も大事だな。

よく休め」

 

っと、送り出しくれた友人

 

それを思い出し

 

「いい節目とは言ったけどさ、

想像以上だったわ!」

 

っと、心の中で送ってみた。

 

あいつもきっと笑ってくれているだろう^^

 

 

清々しい気持ちと連動して道路もスイスイ。

あっという間に目的地付近に!

車で1時間以内で到着できる距離で

意外と近くて、、びっくりだった👀

 

ずっと気になっていた空間💗

風の通りが気持ちよく
暮らしの音を感じながら


オーナー実緒さんのふっくらした
やさしい手のひらで
身体の隅々までオイルを届けたもらいました✨


実緒さんとははじめましてなのに
共通点が多くて会話が盛り上がり

すっかり長居してしまった😅

f:id:jnana-shri:20210304135557j:plain

いただいた飲み物がすべて美味しかったです💕



それほど居心地がよいお方っと伝わるかな^^

 

久しぶりの自分へのご褒美😌
最高のタイミングでの出会い。

本当に日を追うごとに、日々の出来事への

愛おしさが増していきます。

 

急に訪れた愛猫との別れ。

その空虚感ともしっかり向き合い、

徐々に消化できはじめてのトリートメントは

 

「ちゃんと前に進めている😌」

 

そう思わせてくれたありがたい時間でした🥰

また行こう💕

 

しっかり浄化して帰宅。

前夜から準備していたちらし寿司を作って

食べて、2つ目のバースデーが無事完了☺️

 

ご先祖様からいただいたこの生命に

改めて感謝をし、

この世に自分が生まれ出たことを

私自身が心から祝福できる

 

なんて幸せなことなんだろうっと

今のしあわせを味わって眠りにつきました😌

 

最善のタイミングで人生の第3幕が開けたこと

すべての出会いと経験に感謝して

今日からまた、出来ることを丁寧に進めていこうと感じた朝でした🥰

 

皆さまにも、しあわせが舞い降りますように💕🙏💕

 

理恵

 

lit.link

愛猫と満月

あっという間に2月が終わりますね。

 

見えない力に後押しされるような感覚が

増して、やることリストを一つ一つ消化して

形になって来た今月。

 

満月に向けて満ちていく

内側のエネルギーもしっかり感じてました☺️

 

2月22日。

#222

 

また新たな扉が開く🚪予感がして

ワクワクしていた私に悲しい別れがやってきた。

 

ポジティブ全開で!なんてブログを書いている

私を見つめてくれていた愛猫が翌朝亡くなっていた。

 

前日まであれこれ作業を推し進め、

今日はたっぷりブラッシングして病院へ連れていこう

 

そんな風に思っていたのですが、1日遅かった。。

 

後悔しかなくて、やはり昨日の夕方、

さっさとことを切り上げて病院に連れていくべきだったんだ。。

 

前月末に友人が亡くなり、今月は愛猫。。

今回は気丈には振る舞えず、

満月前の不安定な時期と重なり

余計に後ろ向きな数日です😅

 

先週はたくさん触れていたけど

最後の数日まともになでる時間すら

持たず動き続けていた私。

 

チャーコは自分の死を持って

 

「一度立ち止まってね。自分軸に戻ってね」

 

っと言ってくれている。

そう思えてならないタイミングでした。

 

お恥ずかしい。。。

 

自分でもね、

ピッタ(火の要素)とヴァータ(風の要素)が

上がりぎみだなぁと若干感じてた。。

 

やれやれ。

 

農家ってことで、昔からいろいろな生き物が

迷い込んでくるのだけど、

今回亡くなったチャーコと

一昨年亡くなった兄猫ミースケは

野良猫が藁小屋に産み落として行った子たち。

 

1年違いで生まれ、それぞれ1匹だけうちで保護して暮らしてきた。

 

2018年に私がインドに行っている間に、

チャーコもどこか放浪したらしく

半年ほど出かけてひょっこり帰ってきた。

 

一昨年の初秋、兄猫ミースケが弱くなってきた頃には「あとは任せろ」と言うように

頼もしく寄り添っていた賢い子。

 

もうすぐ子宮頸部の手術をして1年の私。

昨年の夏の暑さにミースケと同じように

一時弱ってしまったちゃーこだけど

衰えゆく身体で術後の1年、

しっかり私に寄り添い見守ってくれたんだね。

 

そう思うと余計に最後の数日が悔やまれてならないのだが、、、

 

グッと堪えて、後悔を感謝の気持ちに変えていかないとね。

 

人間は動物や自然界に

常に生かされていて

学ばされ、教えられていると

つくづく感じますね。

 

たくさん笑顔と生きる力をくれた子。

ほんとに今までありがとう☺️

また会おうね、ちゃーこ💕

f:id:jnana-shri:20210227095948j:image

 

さぁ、3月に向けて

新しいことがスタートする人もいるのかな?

 

引っ越し

転職

進学

心機一転、

やる気十分!やってやるー!

 

っと、数日前までの私にように

エネルギーが満ちている方も

 

そうでない方もここ数日

心のアップダウンが激しいなーっと

感じる方もいるのでは?

 

きっと満月せい☺️

 

新しいスタートの前に

一旦手足を止めて

自分の今の状況を視野を広げて

眺めてみて

 

お仕事も

お勉強も

子育ても

恋愛も

答えを出さず

ちょっと宙ぶらりんでいいんじゃない?

 

ポジティブ全開と前の記事で書いたけど、

自然の流れには逆らわない☺️

 

これが楽に生きるコツです。

 

白黒はっきりしないことも

思うように進まぬことにも

意識を向けず

 

ただただ、ぼんりや

ストンと腑に落ちるまで

 

ゆらゆらと 漂うように

自分の時間を大切に過ごしてみよう☺️

 

あれ?っと思うほど

物事は一瞬で動きだすはず😄

 

まずはなーにも考えず

気ままに

リラックスしてお過ごしください💕

 

理恵

https://lit.link/rieamagai

 

満月の夜に

私の大切なお友達の一人が空に還りました。

 

私と同じ81年生まれ。

40歳と15日生きた彼は、

最期までそのカリスマ性を残したまま

旅立った。かっこよすぎてずるいです。

 

2014年のお正月明けに祖父を看取ったあと、

そのぽっかり空いた穴を埋めるように、

中断していたアーユルヴェーダの学びに取り掛かった私。

私が求める形はインドにあるっと

言葉やネガティヴな情報に

不安をいっぱい抱えたまま

その年の8月末にはインドへ向かった。

 

インドに到着して数日後、

SNSで彼が脳に腫瘍があって手術を受けることになったと知った。

 

出会った当初から風のように俊敏で

俺の人生は俺のものだ!って

良くも悪くも😂

みんなを魅了しながら生きてた人

 

こんな状況になるわずか1年ほど前に、

最近頭痛が取れないと聞いていた。

 

「医者はビタミンが足りてないって言うんで

ビタミン剤飲んでるけど何も変わらん」

 

と言う彼に、当時の私は

「仕事のしすぎだ。職場変えてまず休め」と、

それしか言えなかった。

 

そのわずか1年後くらいの話。

悔しかった、なんでMRI撮りに行けって気が回らなかったのか。

あの時に調べていたら少しは状況が違ったんじゃないか。

 

もっと強く言えばよかった。

また大切な人がいなくなる。

そんなの嫌だ!

一瞬にして色々な感情が走り回った。

 

「インドから帰ったら、すぐにいくから!」

とメッセージして、

「どうなるかわからんが、とりあえず受けてくるわ〜」と

終わった手術前の会話。

 

でも、術後は到底面会できる状態ではなかったらしく、

薬の副作用で嘔吐を繰り返し、

起き上がることもままならなかったと、

やっと会えたのは手術から1年後。

 

対面できた時、元気な時の姿との違いが

大きすぎて正直動揺してしまって、

それを隠すのに必死だった。

本人には見透かされていただろうけど。

 

せっかく会えたんだから、

いつも通りの会話しよう、

そう努めたけど、

病室を出た時思わず涙が溢れた。

動揺したまま、

当時いつも一緒に遊んでいた友達に

震えながら電話したのも覚えてる。

 

それほど、ショックだったんだ。

なんであいつがっと。

 

生きる希望も何もないわっと言う彼に

押し付けることはできないけど、

少しでも寄り添えることができればと思って

時々こっちの近況をメッセージしたり、

タイミングを待って何度か会いにも行けた。

 

大切な人に何かあると、

何ふり構わず全力投球してしまいがちだった私。

その分、何かできないかと葛藤もしたけど、

「それなりに色々試した、もうなんもする気ない」と言う

本人の言葉を受け止めて

「あいつの生命力を信じよう」っと

ちょっとづつちょっとづつ、

心が強くなっていった。

 

祖父を亡くした悲しみと

自責の念でいっぱいだった心が

徐々にほぐれていくのと同時進行だったような気がする。

 

祖父の「看取り」を経験したことで、

ずっと付き添ってお世話させてもらったとしても、

「あの時もっとこうしていれば」

「あの時感じたことをちゃんと医師に訴えていたら。。」と

いう思いは残ることをしっかり学んだ。

 

だから、感じたことに蓋をせずに

行動すると改めて決めた。

 

そして先日、

私は残りの人生悔いなく生きる!っと

本気で決めて、

あいつがいる土地の神様にお参りしてきたところ。。

 

直接そんなメッセージは送ってないし

お別れの知らせが来るなんて

まったく頭になかった

 

あくまでも自分への誓いとして行ったんだけど

届いたのかな?

 

獅子座の満月の夜に幕を閉じる

最期まで完璧なヤツだ

 

本人は「たまたまだろ」っと

言ってそうだけどね

 

まぁいいさ。

私はそう感じてるんだ。

 

それにね、あの満月の夜、

私は連日の作業がひと段落したことで

もう何もする気が起きなくて

 

部屋を片付けて

カチカチに固まった頭をほぐすため

足浴してたっぷりのオイルで

ヘッドとフットマッサージして

21:00前には

満月に吸い込まれるように

眠りについてた

 

きっとね、あいつとシンクロしてたんだと

思うんだよね。嬉しいわ、ありがとよ。

 

趣味も違えば

プレゼントを送り合う仲でもなく

年に数回メッセージのやりとりするくらい

だけど、ちゃんと繋がってる

 

共通点は自分に正直に

 

私たちは光り輝くライオンの子

お互い40を迎える年の始まりに

しっかり魂のバトンは受け取ったよ

これからは空からサポートよろしくね🤞

 

f:id:jnana-shri:20210131120024j:image

 

さて、地上に残された私たちは

健康で丈夫な肉体があるからこそ

たくさんのことを経験できる

いのち本来の喜びを味わうことができる

 

死ぬことを必要以上に怖がらず、

今ある命を、その可能性を最大限に引き出して

生きていこう。

 

そして、大切な人が亡くなった時、

しっかりと自分の足で立っていられる強さを持とう。

 

そのために、しっかり休んで、

愛情のあるご飯を食べて

きちんと体を動かして

たくさん笑う。

自分に愛を注ぐ。

 

ささやかな日々の繰り返しで

私たちの肉体はより健康に丈夫になっていく。

 

明日から2月。

季節の変わり目は思っている以上に

エネルギーが揺れ動いているものです。

 

思ってもみないことで

体調を崩しやすい時

 

この先の未来を楽しむため

 

神様からいただいた大切な肉体に

しっかり質の良いオイルを注いで

滋養を与えてあげましょうね

 

今日もありがとうございました💕

 素敵な日曜日をお過ごしください

理恵

 

www.amagai-rie.com

生まれもった「水の質」

 

ここ最近の私、

 

人生の6味

甘い 酸っぱい 塩っぱい 辛い 苦い 渋い

 


ぜーんぶ味わって消化して今まさに統合された

 


そんな感じ❣️

 

 

 

術後半年目の8月の約1ヶ月をファスティング期間に費やし、

しっかり細胞レベルから入れ替えをした私。

 

そして、力んだ心身を日常に戻しつつ、次の1年をどう生きるか、

ゆる〜く漂おうように過ごした9月を経て、

 

10月の新月からミラクルな私の旅がまた再始動し始めたわけですが、

またまた自分のルーツに関することがピタッとはまった感じです。

 

 

子どものころ、暦や気学を学んで習慣にしていた祖母から、

私の星は「一白水星」と聞いた。

 

漢字が読めるようになって、辞書を引くと

「川を流れる水のように、いろいろなものを吸収して、大器晩成型の人生のようです」っと書いてあった。

 

「大器晩成、遅咲き、、」

ふむふむ。まぁ、よくわからんけど、とりあえず、「水」なんだね。っと

散歩の度に川を眺め、物思いにふける子どもでした。

 

人生の中で幾度も、自分の苗字から先祖はどこからきたのか調べたり、

名前の漢字の成り立ちを調べたりすることがありました。

 

苗字に「海」のつく母と、「雨」のつく父が出会い結婚して、

一白水星の私が生まれる。

 

上手いことできてんな〜っと感心することも何度となくあった。

 

そして、昨年、母と母のアルバムを久々に眺め返して母方の先祖の話をしていた時、

 

母から

母方の曽祖母の旧姓は「雨」の「海」と書いて「あまがい 」であると聞いた。

 

思わず母に

「お母、ちゃんと帰ってきたんじゃん!おかえり。よかったね」っと

いう言葉が出た。

 

それを聞いて、ほっこり微笑んだ母の顔が仏様のように柔和な横顔だった💕

 

余談ですが、私の苗字「雨甲斐」は全国に200人くらいで、

数多くいらっしゃる「あまがい」さんの異形らしいです。

 

雨が似合う雨引観音でヨガをさせてもらえたご縁は、

空に帰ったじーちゃんからの導きだと思って感謝してきた私。

じーちゃんだけじゃなく、一度も会うことのなかった母方の祖母もその先の

ご先祖さまもしっかり私を導いてくれている。

 

昨日の朝、ふと「そういえば、うちのばーちゃんの旧姓も。。。」っと

ふわっと湧いて、改めて考えたら「澤」がついて、これまた「水」に関する漢字。

 

「もう〜〜〜、完璧やん!」っと嬉しくなった

 

「雨は私の守り神」っと思って感謝しながら生きてきたけど、

本当にそうだった❣️

 

私、ちゃんと魂のルーツを手繰り寄せてる。

ちゃんと繰り返してる。

そこに気づけてた今、「あ、私の魂、きっと消化するんだ」っと確信した

 

消化して、昇華する。

輪廻が完了する。

 

そのサインはバシバシやってきていて、毎日がハッピーな今🧡


もうここからはどこまでも高く飛べる

そんな気がしてならいのです❣️

 


なんせご先祖さまから、

しっかり受け継ぐ「水の質」と

「人と同じではない生き方」


どう考えても、とどまっていられないよね(笑)

 

一年前の今頃は、手術することへの不安・恐れと向き合って、

これはきっと、高く飛ぶための準備なんだとポジティブに切り替えて、

ワクワクしながらまずはインドへ向かった。


宇宙の流れが大きく変わった2020年、

3月3日という最高にタイミングで手術を受けさせてくれた

この身体に、細胞一つ一つに感謝した術後期間。


術後から時間が経てば経つほど、気づきの深さが増し、

2020年の後半は、感謝の想いがたくさん溢れた。

 

見守り導いてくれているご先祖様と家族に日々感謝し、

自分のこれまでの人生のすべての経験が

愛おしくて、涙が溢れた11月。

 

これから先の未来は明るい!っと叶えたい未来に向かって歩み出した。

 

この頃は心の変化が大きくて、

自分の女性らしさを垣間見るたびに

戸惑うことも多かった。

 

でも石垣島で女性らしく生き生きと暮らす素敵なみなさんと出会い、

そこで素直に可愛い、嬉しい、楽しいと心地よさを感じている私がいた。

 

「これが本当の私なんだな」とまた一つ気づけた。

 

こんなパーフェクトなタイミングで石垣島のこの真っ青な海を体感したとき、

 

「やっとここまできた。」

「ありがとう。ただいま」って

 

言葉では言い表すことができないほど

胸がいっぱいになって、自然と涙がこみ上げた。

 f:id:jnana-shri:20210127064537j:plain

 

辛く苦い経験から目をそらさずに一個一個、

自分に向き合ってきたから今がある。

 

いいことだけではなく、

苦い経験もすべては「自分」ていう人間が

完成するために与えられたギフトだって素直に思える。

 

私だけでなく、みんな生かさせてるし、

この地球という星を楽しむために自分で選んで生まれてきた。

 

小さなことでもいいから、

一つ乗り越えた自分に、

諦めなかった自分自身に

「ありがとう」って感謝しよう。

 

大きな課題をクリアしたら、

お疲れ様ってハグして

辛かった自分に笑顔でバイバイしよう♪

 

そこからあなたの新しいストーリーが始まるから🧡

 

たまに、自分のルーツを辿ってみると何か面白い発見があるかもね^^

 

今日も読んでくださってありがとうございます❣️

 

理恵

Diya-Sanga