あーゆる・にゃーな・ヨガ日記

茨城・結城界隈で昔ながらのシンプルなヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。

根っこをほぐすと元気になる

残暑も厳しいですが、皆様お元気ですか?

 

誕生月の8月。今年はいつも以上にパッピーな感じで過ごせている私です。

 

色々書きたいことがあふれ出た今週、まずはハイビスカスからの気づきをお伝えして見ます♪

 

私の祖父が大事に育てたハイビスカスを枯らせてしまったので、

今年の6月に購入した赤と黄色のハイビスカス。

 

購入したお店では今季は鉢を変えなくても大丈夫と言われたけど、6月の末に葉っぱがしんなり元気をなくしてました。

 

一回り大きな鉢へ植え替えた途端に、みるみる元気になって一安心。

 

それが8月になると、プクッとした蕾のまま落ちてしまっている。

 

観察すると、虫がたくさん。

葉っぱをクルクルと丸めこむ小さな虫たちが密集している。

数日虫と格闘し、虫退治をしたはずがまだ本調子ではなさそう。

 

再度よーく観察してます。

 

購入当初は気づいていなかったけど、黄色ハイビスカスは幹が2つでした!

少しずつたくましくなりつつある幹が2本。

 

とすると、太い根っこも2本あるはず。

葉っぱも込み入ってきたので、これでは窮屈なはずだ。

 

早速、鉢をひっくり返してみた。


たくさんの新しく伸びた柔らかな根っこや土を、丁寧に振り落とすと、徐々に出てきたカッチカチのギューギューに固まった初期の根っこたち。

 


これはしんどいわ。。。

 

 

 

っと、水を張ったバケツにつけながら、主根を切ってしまわないように、

複雑に絡み合った根を解きほぐすこと数十分。

 

f:id:jnana-shri:20190829095036j:image


やっと余分な土も石も根っこも取れて、軽くなった本体が現れる!

 


2つの幹を分けて、それぞれを鉢に戻すと、

ゆとりが出てきて気持ち良さげです❤️

f:id:jnana-shri:20190829095110j:image


お次は赤のハイビスカス。

 


こちらは順調に枝を伸ばしてはいるんですが、なんか詰まってる気がしてたので、念のためひっくり返してみました。

 

f:id:jnana-shri:20190829095049j:image

 

水につけてほぐしていくと、自然と要らない土や根っこが落ちていくんですね〜

 

楽しくて、無心になれます(笑)

 

どんどん軽くなっていくハイビスカスを見て

f:id:jnana-shri:20190829095210j:image


「あ、ラピュタったぽい」っと、あの最期のシーンが浮かびました✨✨


またまた植物に教えられるシンプルな理。

 


根っこが大事。

 


いくら新しく外側へ根っこを広げても、根っこの根っこがぐちゃぐちゃなままでは、結局振り出しに戻ってしまう。

 

むかーしむかしの心の傷や、病気の種をそのままにしていては、やがて抱えきれないほど外側へ溢れ出してしまう。

そうなると、治癒するまでの期間が長引いてしまう。アーユルヴェーダもそう言っています。

 

だから「根本治療」が大切なんだと。


私自身、モヤモヤすることを一旦すべてストップしました。

 

ヨガやアーユルヴェーダ、ヒーリングなども、まずは自分だけで良かったんだ。

いくら自分がいいと思ったものでも、違和感を持つことはある。

その違和感をキャッチしたら、「こっちじゃないなー」っと水が流れるように自由に進んできたのに、どこかで「使命感や責任感、罪悪感」そんなものが邪魔をしていました。

 

「モヤ」っとすることに「どうしてだろう」っと考えることをやめて、「楽になろ!」っと後先考えずにタイへ行けたことで、私の「根本」がスルスルとほどけていきました☺️


それは、私の不安材料の1つだった子宮頸部異形成が消えてくれたことがとても大きく、検査結果が「陰性」とわかった今週は、スッキリ加減が半端じゃない。

久しぶりに「あー幸せだな〜」っと、生まれてきたことに感謝と喜びを改めて感じてます。

 

そして、自分で思ってる以上に不安と痛みを私の身体は抱えていたことを再認識しました。また症状は変わりないのであろうと期待せずにいた私は、「もうあの痛みと貧血を伴う検査を受けなくていい」、それを認識したら、じわじわじわじわ涙が溢れてきました。

 

長くなったので、子宮頸部異形成のことは別記事にしますが、

 

今日伝えたいのは、細胞は自分の意思とは別に「痛み」を記憶しています。

 

喜びより、痛みの方が蓄積されやすい。

 

それを根本から解放できるのは、やはり自分でしかないこと。

 

かといって、「原因の追求」し過ぎはオススメしません。

余計にジプシーになって苦しくなる可能性も高いから。

 

痛みに慣れず、痛みや我慢に執着せず、自分の心が動く方へ向かって、

どんな小さなことでもいいから自分に愛と喜びを与えてみる♪

 

そうすると、生きるって楽しい!が出てきます。

 

8月ももうすぐ終わりですが、ハッピーにお過ごしくださいませ☺️

 

あ!デトックスができた後は、元気モリモリに動き出すのではなく、養生期間設けましょう。

 

根っこをきれいにしたハイビスカス🌺、いつもどおりに日向においてしまったら、朝は元気だったのに太陽のエネルギーが強まるごとにしんなりしてしまいました。

あわてて、日陰へ移動。ハイビスカスも軽い熱中症です。。

気づけてよかった。。。

 

 

こんな感じで、ゼロから10にするのではなく、徐々に日向に出ていくように自分を丁寧にお過ごしください。

 

お読みいただきありがとうございました🙏

理恵

 

ヨガのスケジュールはこちらから

友だち追加