在り方のエッセンス

インドに飛び込み体験、体感し得たものは、本当の自分に帰る知恵。

「自分に正直に生きる」

アーユルヴェーダが説く幸せな人生を歩む第一歩には、どんな時も自分に正直に生きるとあります。

 

自分の心に正直に生きることは

とても清々しく、心地がいい。

 

喜怒哀楽、一瞬一瞬沸き起こる感情に

善も悪もないのが本来の理。

 

いつも笑顔でいるから素晴らしいわけではなく

 

あ、今私は怒ってる、

何かが嫌だと感じてる、

寂しさを感じてる、

嫉妬してる、羨ましいと感じてる、

私だってって気持ちが湧いてくる

 

楽しみなワクワクも
不安なドキドキも
イライラも

 

そのどれもが自分の正直な気持ち、感情

 

ネガティヴな感情に蓋をしてしまいがちですが、この気持ちも正直に受け止めてあげること。

 

感情が芽生えた出来事の対象物に

対象人物に、すべて正直に伝えればいいと言うわけではなく

 

自分の気持ちを誤魔化さない、欺かない。


これが正直に、素直に生きるコツです。

 

寂しさを抱いてる自分を認めたくなくて、誰かを探したり、おしゃべりして問題を紛らわせたり、ついつい食べてしまったり、、、

 

ヨガの練習においても、

疲れている身体、休みたい心、

苦手なポーズがあること、

恐怖心があることなど認められず蓋をして、

 

集中しようとしてしまうことも

自分と闘ってしまうことも

 

感情に蓋をしてしまうのと同じことです。

 

生きていれば、目を背けたくなる感情も生まれますが

 

「今」の自分を置いてけぼりにせず、誠実に向き合うことは

 

自分で自分を癒すことに繋がります。

 

それは本当の意味で自分を大切に、丁寧に扱うこと😊

 

自己観察は身体だけに目を向けるのでなく、

心、自分の「本音」を発見してあげることにも繋がり、

 

自分で自分の本音をすくい上げられた時、とてもとても深い癒し、くつろぎを感じることができます。

 

自分の内側にいるもう一人の自分を母のような視点で「見守る」。

 

感情に振り回されず、健やかに自分の軸に還ってゆく。

 

ヨガのアーサナはこの視点を養っています😊

 

明日は13:30〜14:30で雨引観音ヨガです。

まだ余裕がありますので、お時間ある方はご連絡ください😊

 

 

では、今日も良い一日をお過ごしください🌈✨💗🙏