あーゆる・にゃーな・ヨガ日記

茨城・結城界隈で昔ながらのシンプルなヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。

オンラインヨガお知らせ

本日のお知らせは
・オンラインヨガのお試し期間
・勾玉セラピーの再始動

 

f:id:jnana-shri:20191017101454j:image

まずはオンラインヨガのお知らせです。
私自身もはじめての試みなので、10〜11月いっぱいはお試し期間として、3回チケットご用意してみました。

 

参加方法はオンライン会議ソフトZoom(無料)を使用し、パソコン、スマホタブレットから参加いただきます。

 

お申し込みいただいた方には、ソフトのインストール方法などお伝えします。作業は難しくないのでご安心下さい。

 

下記の予約サイトよりお好きな時間をお選びいただけます😊

 

予約サイトはこちらから→
https://reserva.be/yoyakusunya/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=26eJwzNDI1NjEFAAQwATU&simple=1

今現在は、火・水・木のみですが、変更になる場合もありますのでご了承ください。

 

実際にわたし自身がオンラインヨガを受けてみての感想ですが、やはり移動時間がないのと、「日常の中でのヨガ」を実感しやすいと感じました。

 

お寺は特別な空間ですが、いつもと変わらぬ場所だったとしても、心が整うことでまるで1時間前とは違う景色が見える感覚。おうちならではかなと感じます。

 

心も不安定になりやすい時期です。時にはご自身をゆるめて、心身に栄養を与えていただけたら嬉しいです。

f:id:jnana-shri:20191017101519p:image

 

 

お次は勾玉セラピー再始動です☯️

 

極論、ヨガやアーユルヴェーダにすべてが揃っているという事で、しばらく推しメンから遠ざかっていたこちらのセラピー。

 

でも、カラーセラピーって分かりやすいんですね。そして、皆さんやはり「勾玉」を見ると目が爛々とするんです。私の好きな柄ペイズリーも陰陽太極図も同じような形。
本能的に惹かれるものには意味があると思います。

 

ヨガやアーユルヴェーダとともに、自立型のこちらのセラピーでもお手伝いをしていきます😊

再始動ということで、限定30名さまにモニター価格1000円でセラピーさせていただきます😊

 

意識の深いところから、ご自身をを許し愛することができるよう潜在意識の書き換えをしていきます。

「潜在意識は一瞬で変わる」とは言われますが、長い間定着してしまった「癖」は戻る力も強いです。ですが、気づきがあるかないかでは大違いです✨

 

セッション方法はLINEでのメッセージのやり取りのみでも、ビデオ通話でもセラピーは可能です。

まずはお気軽にご連絡ください😄

 

友だち追加

 

変化の時

こんにちは🌞

皆さまお元気ですか?

生まれ月の8月から内側の変化がはじまり、現在もその真っ只中にいる私です。

 

アーユルヴェーダの目線から、今の時期はヴァータ、ピッタ、カファのどれに当たるか覚えていらっしゃいますか?

 

正解は(Pittaピッタ)の時期。

 

ピッタは火のエネルギーが強いです。性質は消化、代謝→「変換」をつかさどるもの。

 

なので、今の時期色々と心の変化が起きるのも自然なことです。

 

そして、私の肌感覚では10月に入ってからはヴァータが入ってきていると感じてます。

ヴァータが増すと、動きすぎて思考が止まない、体力消耗、疲れやすいなどのサインが出てきます。

やはりこんな時はオイルが有効です✨ 外部のクラスでセサミオイルを使ったセルフケアの時間を設けました。

 

セラピストとして、施すことは好きですが、まずは自分が自分自身を「感じる」「感情を受け取る」「向き合う」「自分を認識する」という事がとても大切なんですね。

 

生き物は「触れる、触れられる」ことで安らぎを得ます。

目が見えなくても、ボケてしまっても、言葉が話せなくても、人や動物ではなくても、

丁寧に優しく触れたら、丁寧に優しさが帰ってきます。

 

誰かや何かにイライラしてもいいんですが、そんな時ほどオイルマッサージをしながら自分と対話してみると、、、問題に見えたことの根本が見えてきます☺️

 

私はヨガやアーユルヴェーダ、勾玉セラピーと言ったツールを通して潜在意識へ問いかけたりとお手伝いはできますが、相手の方をコントロールしたり、変えたりはできません。

ヒントはたくさんお伝えすることはできます。

 

でも、最後はやはり自分で行動するかしないかです☺️

 

はじめてインドに行ってから5年。
当時はまったく理解されていなかった母にも、オイルマッサージの良さが伝わったようです。週1ペースで頭部のマッサージを取り入れ始めました。

おそらく、1ヶ月はたったでしょうか、目に見えて髪が健康に、同時に母の顔艶もよくなってきているのを感じます☺️

 

たくさん知識を入れるより、「まずはやってみる。体験して、体感していく」これこそが本当の学びです☺️

 

寺ヨガや外部のクラスでも、オイルをお分けしていますので(少しお代はいただいておりますが)、この秋から自分をケアしていきたいと感じた方はクラスの際などにお声掛けください☺️

 

 

さて、10月の雨引山でのヨガですが27日 (日)13:30-16:30の1回となります。

そして、これまで月2回としてきましたが、今後1回に絞り、時間も180分(3時間)と変更になります。

 

それに伴い、料金も1回3500円と改訂させてください。

 

通いやすように、リーズナブルになど色々と考えてきたのですが、自分が学んできたことの価値を自分自身でもきちんと認めてあげた上で答えを出しました。

 

誠に勝手ではございますが、どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

またヨガはしたくても、場所が遠くて参加できないという方にもオンライン会議アプリZoomを使って受けていただけるよう準備中です。

10月中は試験段階という事で、後ほどスケジュールお送りいたします!

 

自分が本来望む生き方を少しづつ形にしていく変換の時期。

 

うまくいかない事もありますが、一つ一つを楽しみながら、より軽やかに自由に本来の自分を、みんなが生きていけるようにまずは私も動いていきます😊

 

気軽に連絡をとれるLINE@はこちらから↓

 

友だち追加

 

痛い・苦しいに蓋をしない

さて、9月が始まりました!

 

8月最後の秋雨前線の湿気と冷たさに、体調崩れた方もいるのでは?

お腹に手を当ててみましょう。

ひんやりしてませんか?

温かいお茶や食べ物で芯から温まってくださいね。

 

さて、

痛い・苦しいに蓋をしない。と書きました。

 

私の子宮頸部の疾患にもつながることなのですが、当時の私はこれができていなかった。

 

幼少期から「なんでも一人でできちゃうしっかりもののお姉ちゃん」をしてしまい、完璧主義で失敗が嫌で負けず嫌い。

 

地元を離れて一人暮らしすると、「うっかり」する事が多くなり、でも「まいっかー」が口癖になりました。

 

「うっかり忘れる」母から「これ覚えておいてね」と頼りにされることで、「しっかりする」が出来上がったのでしょう。

 

これはこれで周りをよく見れることに繋がったので、結果良かったのですが

 

「迷惑かけてはいけない」「悲しませてはいけない」「甘えちゃいけない」と、辛くてしんどいことなど言わない子供でした。

 

それがどうやらズーーっとあって、疾患が分かった時も一人で不安を抱え込みました。

 

自分が招いたことだ、自分が悪いと。

 

当時、祖父を亡くした我が家はそれまでの均衡もなくしていて、というか私がひどくトゲトゲしてました。

 

なので、余計に母に言い出せなかったんですね。

 

要精密検査の封書を目にした母が心配してくれているのに、「騒ぐことじゃない」っと何も言わず。

精密検査を受けたら、あまりの痛さと出血と貧血でメンタルがぼろぼろになったのにそれでも言わない。

 

親友には言えるけど、家族には言えない。

 

「大人だから、甘えちゃいけない」が強すぎました。

 

親友から「えー!?なんで言わないの?私だったらすぐ言っちゃう。ヤバイー!どーしよー!ってきっとすぐ言っちゃう。いいじゃん、だって怖いじゃん。一人でなんか抱えられないじゃん」

 

と言われて、そっか。年とか関係ないか。

 

っと、検査を受けてから2ヶ月後くらいに

ビクビクしながら切り出したのを覚えてます。

 

なぜビクビクしたのか。

母が「取り乱すか」「悲しむんじゃないか」「心配かけてしまう」色々と相手の感情を優先してばかり。

 

たどたどしく、実はと切り出すと

静かにこっちを見て

「いつわかったの?」

「そんな大事なことなんですぐ言わないの」

「一人じゃ抱えられないでしょ」

 

っと優しくさとされました。

 

普通ならここで大号泣できるんでしょうが、泣いてもいい状況なのに溢れ出る感情と涙をグッと堪えてしまう癖。

 

もう手の施しようがないくらいの頑固な癖でした(笑)

 

でもね、まず母に切り出せたことで、ひとつ楽になりました。

病院いっしょに行こうか?とも言ってくれた母。

 

例えいっしょに行けなくても、そう言ってくれるだけで充分ですよね。

 

徐々に徐々に自分で作ってしまった家族との溝を埋めてく時間。

 

インドに行って勢いで、そのままどこか行ってしまえた状況でも、実家にいたのは現実から目を逸らしていた点もあるけれど、

やはり家族も笑っていないと私はダメなんですね。

 

家族のために何かするんではなく、家族が笑うために自分を大切にするがいちばん。

 

だから、今思えばさっさと自分優先で旅立っても良かったんですけどね(笑)

 

今年の初めにそれまで定期的に通っていた婦人科医から大きな病院を紹介されたのですが、わたしには合わないドクターでした。

 

あんな対応されてほかの人はどうも思わないのか?っと、こちらの体調を気遣うことなく、検査や治療を勧めてくる人に

違和感を持ち、簡単な治療と言われることも一旦お断りして帰宅。

 

夜に母と義姉に「気持ち悪かったんだよー!」っと話を聞いてもらい

 

「病院が大きくても、ドクターがいいとは言えないし、自分が嫌な思いするなら行かなくていいじゃない。」

 

「ほんと先生は簡単にいうよねー。頭来ちゃう!」っと寄り添ってくれる二人にとても救われました。

 

自分を認めることから全てははじまるのですが、その認めるってなにか特別なことをしたから認めるのではなくて、ただここに居る自分を認める。

 

ここにいる自分が「痛い・苦しい」「怖い」と感じたら、それを認める。

 

痛みのもとの原因にダメ出しするんではなく、まず「痛いね」と寄り添ってあげる。

 

なんでこんな簡単な事ができなかったんだろうって、今では笑ってしまいます(笑)

 

母に甘える。

いちばん大事なことをいちばん遠ざけて、そうさせた母や父を遠ざけましたけど、それも自分の見方一つ。

 

小さい頃の私を見ていて母は「こんなに優しくてこの子は大丈夫なんだろうか」と思ったと、大人になってから聞いたことがありますが、、、

 

うん、だいぶ時間かかったけど、そう言うことですねってその言葉に納得です。笑

 

やっと家族に対して「I’m O.K You’re O.K」が出せました。

 

ヨガの哲学がどうとか、歴史がどうとか、そんなのはあんまり関係なく、自分に素直であればいいと思った夏でした。

 

「正直に」生きてきて出会ったヨガでさえも、時には自分を苦しめるものであったりします。

 

やっと手に入れた答え!わたし間違ってなかった!っと当時のわたしは喜びました。

 

まずはそれだけで良かったんです。

まずは自分に向ければいいだけ。

 

興味あること、好きなことに対して学んでいくうちに「なんかしっくりこない」そう思ったら、素直に「なんか違うかもね」でいい。

離れていいし、他を好きになっていい。

 

それから戻ったっていいんだし。

 

自分を縛るのはいつも自分で、根本から解放できるのも自分でしかないなぁと、一旦すべてにおいて「思考」することをやめたら、体で学べました。

 

新たな流れがはじまる秋。

 

日曜日ですし、「思考」を手放して「自分に素直に」過ごしてみてください😊

 

今月の雨引山でのヨガは

8、22日ですॐ

 

では、ナンニー(ケララでのありがとうの意味)

 

理恵

友だち追加

 

 

それと、9/16日本橋でこんなイベントがあります。わたしも参加させていただくのですが、ご興味ある方は是非❤️

https://around-india.com/190916-ayurveda-kashimawalla/

 

 

 

根っこをほぐすと元気になる

残暑も厳しいですが、皆様お元気ですか?

 

誕生月の8月。今年はいつも以上にパッピーな感じで過ごせている私です。

 

色々書きたいことがあふれ出た今週、まずはハイビスカスからの気づきをお伝えして見ます♪

 

私の祖父が大事に育てたハイビスカスを枯らせてしまったので、

今年の6月に購入した赤と黄色のハイビスカス。

 

購入したお店では今季は鉢を変えなくても大丈夫と言われたけど、6月の末に葉っぱがしんなり元気をなくしてました。

 

一回り大きな鉢へ植え替えた途端に、みるみる元気になって一安心。

 

それが8月になると、プクッとした蕾のまま落ちてしまっている。

 

観察すると、虫がたくさん。

葉っぱをクルクルと丸めこむ小さな虫たちが密集している。

数日虫と格闘し、虫退治をしたはずがまだ本調子ではなさそう。

 

再度よーく観察してます。

 

購入当初は気づいていなかったけど、黄色ハイビスカスは幹が2つでした!

少しずつたくましくなりつつある幹が2本。

 

とすると、太い根っこも2本あるはず。

葉っぱも込み入ってきたので、これでは窮屈なはずだ。

 

早速、鉢をひっくり返してみた。


たくさんの新しく伸びた柔らかな根っこや土を、丁寧に振り落とすと、徐々に出てきたカッチカチのギューギューに固まった初期の根っこたち。

 


これはしんどいわ。。。

 

 

 

っと、水を張ったバケツにつけながら、主根を切ってしまわないように、

複雑に絡み合った根を解きほぐすこと数十分。

 

f:id:jnana-shri:20190829095036j:image


やっと余分な土も石も根っこも取れて、軽くなった本体が現れる!

 


2つの幹を分けて、それぞれを鉢に戻すと、

ゆとりが出てきて気持ち良さげです❤️

f:id:jnana-shri:20190829095110j:image


お次は赤のハイビスカス。

 


こちらは順調に枝を伸ばしてはいるんですが、なんか詰まってる気がしてたので、念のためひっくり返してみました。

 

f:id:jnana-shri:20190829095049j:image

 

水につけてほぐしていくと、自然と要らない土や根っこが落ちていくんですね〜

 

楽しくて、無心になれます(笑)

 

どんどん軽くなっていくハイビスカスを見て

f:id:jnana-shri:20190829095210j:image


「あ、ラピュタったぽい」っと、あの最期のシーンが浮かびました✨✨


またまた植物に教えられるシンプルな理。

 


根っこが大事。

 


いくら新しく外側へ根っこを広げても、根っこの根っこがぐちゃぐちゃなままでは、結局振り出しに戻ってしまう。

 

むかーしむかしの心の傷や、病気の種をそのままにしていては、やがて抱えきれないほど外側へ溢れ出してしまう。

そうなると、治癒するまでの期間が長引いてしまう。アーユルヴェーダもそう言っています。

 

だから「根本治療」が大切なんだと。


私自身、モヤモヤすることを一旦すべてストップしました。

 

ヨガやアーユルヴェーダ、ヒーリングなども、まずは自分だけで良かったんだ。

いくら自分がいいと思ったものでも、違和感を持つことはある。

その違和感をキャッチしたら、「こっちじゃないなー」っと水が流れるように自由に進んできたのに、どこかで「使命感や責任感、罪悪感」そんなものが邪魔をしていました。

 

「モヤ」っとすることに「どうしてだろう」っと考えることをやめて、「楽になろ!」っと後先考えずにタイへ行けたことで、私の「根本」がスルスルとほどけていきました☺️


それは、私の不安材料の1つだった子宮頸部異形成が消えてくれたことがとても大きく、検査結果が「陰性」とわかった今週は、スッキリ加減が半端じゃない。

久しぶりに「あー幸せだな〜」っと、生まれてきたことに感謝と喜びを改めて感じてます。

 

そして、自分で思ってる以上に不安と痛みを私の身体は抱えていたことを再認識しました。また症状は変わりないのであろうと期待せずにいた私は、「もうあの痛みと貧血を伴う検査を受けなくていい」、それを認識したら、じわじわじわじわ涙が溢れてきました。

 

長くなったので、子宮頸部異形成のことは別記事にしますが、

 

今日伝えたいのは、細胞は自分の意思とは別に「痛み」を記憶しています。

 

喜びより、痛みの方が蓄積されやすい。

 

それを根本から解放できるのは、やはり自分でしかないこと。

 

かといって、「原因の追求」し過ぎはオススメしません。

余計にジプシーになって苦しくなる可能性も高いから。

 

痛みに慣れず、痛みや我慢に執着せず、自分の心が動く方へ向かって、

どんな小さなことでもいいから自分に愛と喜びを与えてみる♪

 

そうすると、生きるって楽しい!が出てきます。

 

8月ももうすぐ終わりですが、ハッピーにお過ごしくださいませ☺️

 

あ!デトックスができた後は、元気モリモリに動き出すのではなく、養生期間設けましょう。

 

根っこをきれいにしたハイビスカス🌺、いつもどおりに日向においてしまったら、朝は元気だったのに太陽のエネルギーが強まるごとにしんなりしてしまいました。

あわてて、日陰へ移動。ハイビスカスも軽い熱中症です。。

気づけてよかった。。。

 

 

こんな感じで、ゼロから10にするのではなく、徐々に日向に出ていくように自分を丁寧にお過ごしください。

 

お読みいただきありがとうございました🙏

理恵

 

ヨガのスケジュールはこちらから

友だち追加

ヨガで寝落ちするわけ

いつもありがとうございます。

 

毎週、毎月、たま〜に。

ご自分のペースで、タイミングで参加していただいている中で、ちょっとづつ変化が現れたりしていますか?

 

(変化が起きなきゃいけないってことではないですよ^^)

 

「毎回寝落ちしちゃうんです。どうしてでしょう」っとどのクラスでも、聞かれることがあります。

 

こちらとしては、気持ちよく寝落ちしてもらって万々歳なのです。

 

別に何か特別なことをしているわけでもなく、

寝落ちするほどご自身を心地よくさせているのは、紛れもなくご自身の「呼吸」です。

 

反対に自分をガチガチに硬直させるのも

この「呼吸」。

考え事ばかりしていると、いつの間には呼吸が浅くなって、吸うだけ吸って吐き出すことを忘れてしまいがちです。

 

夢中になって呼吸を忘れてることもありますが、

この文章を読みながら「は!」と思った方、一旦目を閉じて「ふぅーーーーーー」っと大きく吐き出してみてください。

 

さて、一呼吸入れてもらったら心地よくなる

カニズムについて進んでみましょう。

 

インドのグル・バガヴァン(名前ではなく、日本語の「阿闍梨」に相当する称号です)

がシンプルにヨガアーサナは瞑想として説明しています。

 

Reinstalling of the new neuron mappings leads to Meditation

新しい神経回路の地図を再インストールすることが 私たちを瞑想に導く。

 

<一部分抜粋しての直訳ですので、言い回しがスムーズではない部分もあります🙇‍♀️>

 

私たちの潜在意識は判断を下し、
私たちの意識は、判断なしにすべての経験をすべて記録します。
潜在意識には、正しいか間違っているかのような判断があります。
そして、意識は潜在意識の生産です。


意識は、無意識の心すら理解していません。
それはとても悲しい心です。実際、意識的な心は自我のような幻想です。
だからあなたは完全な心を持っています。

瞑想、
 あなたが恐怖の中であなたの人生を生きるなら、あなたは特定の神経回路を形成します。神経回路ははソフトウェアであり、新しいソフトウェアを再インストールする必要があります。新しいソフトウェアの再インストールは瞑想です。


(座って行う瞑想法)あなたが座っているなら、あなたはいつも考えており、あなたはあなたの心をコントロールしようとしています。

 

 しかし、アーサナでは、ホルモン系、呼吸系、酸素化を変化させ、非常に穏やかなアーサナからゆっくりとアクティブなアーサナに入り、シャヴァーサナに戻ります。

 

時間が経つにつれて、あなたの体にたくさんのセロトニンを持ち、新しいホルモンを持ち出し、あなたの問題を癒すエンドルフィンを持ち、あなたを幸せにするセロトニンを持ち、これらすべてが最終的にシャヴァーサナであなたを幸せにします。


 そして、これはすべてのホルモンパターン、恐怖、怒りの記憶を消去します。

これらはすべてホルモンの生産であり、変化します、
それは確かに変化します、ただ「許す」、それが瞑想です。

 

 

タントラという観点から見る瞑想とは、世の中に流行している座って目を閉じて行うスタイルを瞑想とは表現しません。

 

人生を恐れや不安からくる行動・選択ではなく、自分が本来の自分になって、幸せや心地よさから歩んでいくのが本来の瞑想であるとバガヴァンは言います。

 

なので、アーサナに取り組むときにも何かを克服しようとか、何かを得ようとするのではなく、まずはリラックスして、不要な力みとともに怒りや恐れといったネガティブな思考、感情、記憶も落としましょうと言っています。

 

「落とそう!」っと意識しなくても、ゆったりとしたアーサナと深い呼吸によって

自らハッピーホルモンと言われるセロトニンを生成します。

 

また脳内モルヒネとも言われるエンドルフィンも生成します。アーサナをすればするほど、この神経伝達物質が放出されて、自分自身を安心させるのでみんな寝落ちしてしまうんですね。

 

で、この寝落ちしている間に本来の自分が持つソフトウェアを上書き?再インストールしているわけです。

なので、本来は起こしたくないし、「寝てはいけない!」と制限かけることも必要ないんです。

 

かなり端折りましたけど、ヨガは生まれ持った自分の可能性を引き出すものであったり、一度崩してしまった本来のバランスを取り戻すもの。そのためのアーサナの練習というわけです。

 

ほんとはね、生まれた頃のように幾つになっても皆「軽やか」なはずなんです。

戦後の日本は本来の良さを消されてしまっているので、軽やかになることがどこか否定的だったんですが、本当はみんな望んでること。

 

生まれ時「愛と光」の塊でしかなかった私たち。育ってきた中で不要な概念や挫折、うまくいかなかった経験があったとしても、私たちのベースにあるのは「愛と光と喜び」。

 

これはゆるがない事実であると言うことを

ヨガをしながら自分の細胞に染み込ませているんですね❤️

 

インドからの教えですが、空海密教にもつながっているんですよ〜。

 

難しく考えず、シンプルに、普段の心地よさとその奥にある深みというか、

神聖さを感じてみてください。

 

では、ありがとうございました😊

youtu.be

 

 

8月のスケジュール

こんにちは、皆さまお元気ですか?

 

梅雨明けと同時に連日の命の危険を感じるほどの酷暑。先日わたしも外で作業していて、ものの30分くらいかと思いますが服は汗でびっしょり、顔は真っ赤!鏡に写った自分をみてこれは危ないと思い、すぐさま水シャワー浴びました。

 

梅ジュースを炭酸でわって一気に飲み干し、

首元をアイシングしました。体内にこもった熱を取り除くには、ほんとアイシングは抜群です。

(アイシングは氷を使うことが良いとされています。保冷剤ではなく、氷を袋に入れて痛いところ、熱がこもっていそうなところに当ててあげます)

 

また熱を下げる呼吸法・シターリ呼吸も効果的ですよ。

 

舌をUの字に丸めて、ストローのようにしてそこから息を吸います。吐くときは口を閉じて鼻から出すと体に溜まった熱が外に出されます。

熱い息が鼻から出るのを感じられたら大丈夫🙆‍♀️

 

レモンを絞って炭酸で割ったり、ジンジャーシロップを取り入れたり、夏野菜を食べてピッタ(火の力)を下げるように努めましょう。

 

 

さて、わたしはタイ・バンコクにきています。同級生を訪ねてきましたが、初めての地域はもう全然思うように進みませんでした。

 

へこたれず、8日まで楽しんでみたいと思います。

クラスもサロン業も8/3-11までおやすみになります。

 


8/11 日曜日は桜川市里山でバーベキューです。

10時くらいから開始して、この日はのんびり大人の休日的に過ごしていきましょう。

参加ご希望の方はご連絡くださいませ。

 


8月後半のスケジュール

 


○8/18 日曜日10:00〜12:00
ホリーバジルのチキン作りとアーユルヴェーダのお話会


作ったチンキと乾燥させる用のバジルをお持ち帰りいただけます🌿

参加費3000円

限定4名さま

 

○ヨガとセルフマッサージ
20日19:00-20:30

24日10:00-11:30

27日19:00-20:30

3組限定受講費2500円

 


○トリートメント可能日
12日19日26日31日

お盆中しか時間がない!という方は一度ご連絡くださいませ☺️14、15、16日で調整できる時間もございます。

 


⛱🌿🌞⛱🌿🌞⛱🌿🌞⛱🌿🌞⛱🌿🌞

 

下半期はすでに始まっておりますが、8月から色々と新しい空気を感じていらっしゃる方も多いかと思います。


わたしも具体的なことは何も決まってないし、決められてないのですが、「アーユルヴェーダ=オイルトリートメント」を「アーユルヴェーダはセルフケアの宝庫!」という事をより知っていただきたいなと、

3回連続のアーユルヴェーダのベーシックな講座をやろうと思います。

 


美容目的で進んだアーユルヴェーダではないのですが、インドへ飛び込んで早5年。

東洋的な物事の見方が好きなわたしと逆な母も、やっとオイルの効果をわかってきたようで、お風呂の前にオイルマッサージ始めてくれました。


「やっとやっと」ですが、5年前より健康的で過ごせているから伝わったのだと思います。色々律しないといけないところは多々ありますが、これまで実践してきたことを家族から友達へ、またそのお友達へと伝わって、自分で自分を守る術が広がって行ったらほんとに嬉しいな。

 

ヨガクラス、講座にご興味ある方はお気軽に

ご連絡ください。

 

info.ygjnana@gmail.com

LINE@ ID : @qqn2016s

HP: amagai-rie.com


本日も日本は命の危険を感じる暑さのようです。こまめに水分を取る、レモンとハチミツ、少量の塩で自家製経口補水液を作ったり、首元や腰をアイシングしたりとしっかり対策していきましょう!

理想的な朝の過ごし方

アーユルヴェーダ は1日の始まり、

朝の過ごし方をとても大切に考えられています。

 

まずは試してみたいこと、取り入れやすいことから始めてみましょう。

 

朝の過ごし方

  • 早起きは三文の徳・・・日の出前の3時間はとても神聖な時間帯。徹夜で仕事や勉強をするのではなく、夜は22時には眠りについて、ぜひ早起きして本当の朝活をしてみましょう

  • 朝は尿や便など排泄して体を綺麗にする時間。

  • 舌磨きと歯磨きを。ついでにオイルうがいもできたら完璧です。(舌苔は未消化物の表れなのです。)

  • ジャラネティー(鼻洗浄)&ナスヤ(オイル点鼻)

  • 鼻は脳の入り口です。鼻腔を綺麗にすることでいい気を取り込めます。塩を加えたぬるま湯で洗い流した後に、オイルを点鼻すれば鼻腔内の乾燥も防げて不調とはおさらば!

  • *ナスヤは毎日行えば、目元のクマがなくなり、白髪を防ぎ、口腔内を清潔に保って、声にハリを与えて、感覚器官の機能を活発にするとありますよ。

  • ガンドゥーシャ(オイルうがい)・・・大さじ一くらいのごま油を口に含んで、口の中をマッサージをするように行います。終わった後は、ティッシュに包んでゴミ箱へ。こちらも毎日実行することで、唇に潤いを、口腔内の乾燥予防、食欲不振を改善、歯周病などの予防にもつながります。

  • 口内がきれいになったら、常温のお水か白湯を飲み水分を取り込みましょう。

  • (朝食の前)体のオイルマッサージ・・・毎日のオイルマッサージは老化・倦怠を取り除いて、視力向上、長寿、質の良い睡眠、しなやかで強い体を作ります。

  • 可能だったら入浴を。・・・入浴は消化の力を強めて老廃物の排出を促し疲労感や怠さを取り除いてくれます。*入浴すると怠くなる方は夜にオイルマッサージをして入浴をオススメします。

  • 髪を洗うのは、実は夜より朝がおすすめ。夜間に頭部を冷やすと、翌日カパが乱れると言われています。すると、朝の鼻の調子が悪いなどの症状が出てきます。夜に髪を洗ったら、きちんと乾かしてから就寝します。

  • 朝ごはんの前に軽い運動や散歩をすることも良いとされています。「歩くこと」は私たちが元気に生きていく上でとても必要な生命活動です。お散歩も最低40分以上がお勧めされています。

  • 動くことで、お腹が空いて消化の準備が始まり、ぐーぐーお腹がなったら準備完了です。

  • 消化力を上げるために食前に白湯を飲んだり、ショウガを取り入れてみてください。

 

朝ごはんの前にやることがたくさーーん!

と思われるかもしれません。急に習慣をガラリと変えることは、

心身ともにストレスになったりもします。

無理なくできるところから取り入れて、

ご自身の毎朝の感覚を大切に観察してみてください。

 

 

オイルマッサージの仕方

毎日全身にオイルマッサージすることは時間的に無理!という方も多いと思います。

そんな時は手軽に頭・耳・足裏の3点マッサージがオススメです。

 

・頭のてっぺんにはウッチーマルマという大切なポイントがあります。そこに蓋をするようにオイルを少量つけておくと良いと現地のお師匠さんから聞きました。確かに、頭頂部にオイルを塗布するだけで、体が温まる感覚を覚えます♪

 

・耳は危険を察知する器官。以外とストレスを受けています。試しにご自身の耳を揉んでみてください。「痛い」と思ったら、疲れやストレスがあるサイン。いつも自分を守ってくれてありがとうと、優しくいたわるようにオイルを使ってほぐしてあげましょう。

 

・足裏はいつも自分と地を繋いでくれる場所。しっかり大地を踏みしめて歩いていけるのも、転びそうになったときに踏みとどまってくれるのもここが頑張ってくれるから。

私も含め、現代人は歩行距離が少なく、脚力が低下しています。足裏をマッサージすることは、労わるだけでなく、脳の活性化にも繋がっていくので是非取り入れてみてください。

 

これなら大量のオイルを使うわけでもないし、服を着たままでもできるので、場所も時間もとりません。

 

そう!マッサージするときに床に敷くものですが、新聞紙で十分ですよ◎

防水シートもありますが、今あるものでできることが一番いいです。

汚れてもいいタオルをマッサージ用にするのもいいですね。
いきなりタオルで吹き上げるよりは、キッチンペーパーで拭き取ってあげると

お洗濯が楽だと思います。

 

そして、大切なオイルマッサージのタイミング。

これはお風呂の前!

まず、なぜオイルマッサージをするのか。その目的は、「毒素の排出」。

オイルが体の内部に浸透することで、体内のアーマと言われる毒素・増えてしまったドーシャを絡め取る働きをしてくれます。手から伝わる圧も加わって、浮き上がってきたアーマの排出を促します。

 

古典によると、オイルの成分は毛細血管から吸収され、2分39秒で血液へ、

4分45秒で神経組織、骨髄に到達すると言われています。

 

血液が体を1周するのは約20秒と言われているので、お風呂の前の5分10分で

オイルマッサージすることで十分体の奥までオイルの成分は届いてますね。

 

入浴することで、体が温まり、発汗することで老廃物の排出も自然と促されます。

 

ということで、オイルマッサージは入浴前がオススメです♪

 

私はオイルなしでも何かと足をマッサージする癖があるので、

時間にとらわれずいつでもやってしまいます。

 

お手軽な3点マッサージは、自分にも、大切な方へも是非やってあげてくださいね♪

 

 

 

健康に関してもたくさんの情報が飛び交う中、テレビであれがいいというと買いに走るのではなく、まずは自分の体や心を観察することが一番の鍵。

 

私は西洋医学で命を助けられたので、現代医学のお薬も全否定はしません。
なるべくなら薬に頼らずに生きたいだけで、どんなときも、

「必要なときに必要な対処をする」のみ。

ただ、全てをお医者さんに任せるのではなく、

まずは自分が自分の一番のセラピストなりお医者さんになることの方が

とても大切になんだと思っています。

 

だから、この人間を総合的にみている古代の知恵が頼りになるんです。

アーユルヴェーダ もヨガも奥が深いですが、いつも自分の軸・基本に戻っていけばいい

ということを教えてくれるものなんですよ^^

アーユルヴェーダ | Jnana〜ニャーナ〜

 

では、また〜

 

f:id:jnana-shri:20190705111845j:image