在り方のエッセンス

インドに飛び込み体験、体感し得たものは、本当の自分に帰る知恵。

【エネルギーを優しくを扱う】

皆さんも一度は聞いたことがあるであろう

時間やお金、愛の話。

 

すべては平等であって
無限ではない

 

一方的に受け取るものでもなく
一方的に与えるものでもない

 

自分のエネルギーの使い方をきちんと選び
きちんと扱ってくれる人を選ぶ

 

あなたは自分のこと丁寧に扱えてますか?

 

私はついつい一方的に与え過ぎてしまう傾向にある

 

なので、あ、疲弊してるな〜っと感じたら
軌道修正するために瞑想やヨガをする。

または自然の中に身を置いてみたり、歩いてみたりして、ネガティヴなエネルギーをリリースする。

 

そうして自分で自分のエネルギーを良いものに変換しているのですが。。。

 

エネルギーバンパイアと言われる方は、読んで字の如く人からいいエネルギーを奪うんです。

 

これ無自覚でやってる方が多いので気をつけないと、振り回されて疲弊しちゃいます。

 

気分良くいる時、さー前向いて行こーっという時に
・嫌なことをする
・わざと困らせるようなことをいう
・注目を自分に向けるよう何かしてくる
・イライラを自分に向けてくる
などなど、経験ありませんか。

 

優しくて、面倒見がいい人、
頼まれたらNoと言えない人、不機嫌な人を見るとつい機嫌をとろうと空気を読んでしまう人

こういう方は、結構エネルギー奪われることが多いです。

 

エネルギーを奪う人は、自分が行動できないことを誰かや何か、外側に理由をつけて行動できないことを正当化しちゃってます。

 

お金がないから〇〇しない。
時間がないから〇〇しない。
子どもがいるから〇〇しない。

 

行動しないための理由って言い訳なんですよね。私もこういう時期がありました。

でもそれってとてつもなく自分の可能性を潰してきたなっと痛感した時がありました。

 

すべては行動するかしないか。それだけです。

頭では分かっていても、行動しなければ現実は変わらず、もちろん変わらなくてもいいし、変わりたいのなら行動するのみです。

 

複雑なようで至ってシンプルな法則なのです。

 

複雑にしてしまうのは、自分の中におそれがあるから。

人生は選択の連続で、その選択のベースが愛や優しさなのか、おそれなのかでまったく違った世界になります。

 

失敗したらどうしよう。
思ってた効果が得られなかったらどうしよう。無駄になったらどうしよう。

 

可能性ではなく、不安を増長させる癖とも言えます。

まだ起こってもない未来の話を頭の中で繰り広げ、「今」いる自分を見失ってしまいがち。

 

ヨガに通ってくださっている方はアーサナをしながら自分自身と向き合い、自分の弱さやおそれを認めて、取り除いて、自分を丁寧に扱う練習をされています。きっとね☺️

 

ポーズのみのヨガではなく、背景にある哲学を知るからこそ実践していることに深みが帯びてくるんです。

ヨガもアーユルヴェーダも、すべては自分らしく生きる為のもの。私が提供するカウンセリングやセラピーも、自立に向けてのきっかけに過ぎません☺️

 

コロナ禍にあって、
「人に会うこと」で元気になる事はとてつもないパワーになる。
私も改めて実感しました。

 

だからこそ、自分のエネルギーを大切に使いたいと更に思うのです❣️

 

だって、それも自分に正直に生きることに繋がりますから❣️